甲州流 

 

生徒募集

 

外国語対応

 

飾花依頼

資料請求

家元・代表者名 野村聴松庵
本部所在地 大和郡山市北郡山町650
連絡先電話番号 0743-52-3241
ホームページ  
E-mail  
   
 甲州流は大和郡山藩主柳澤保光堯山を花祖と仰ぎ石州流・源氏流の奥義を究め、さらに一歩出て「入格出格の法」を独自に公安され堯山流として過信に伝わった。明治が発足し欧風が風靡し我国の伝統芸能・文化も省みられない時が続いたが、その動きも落ち着き諸芸再生の気運が芽ばえた明治35年に野村静吾が聴松庵拈華として柳澤甲斐守にあやかり甲州流と名付け創流し、花は格花投入を主としたが現在は盛花自由花も合せて教えている。

(c)2012 公益財団法人 日本いけばな芸術協会 All Rights Reserved